沿革

昭和 58年11月株式会社飯能保全センター設立
ゴルフ場開発着手
昭和 60年11月浄化槽設備工事業を開始
平成 2年4月水道施設工事業を開始
平成 8年5月受水槽等の給水メンテナンス事業を開始
平成 21年3月全国不用品回収窓口検索サイト「不用品回収.net」運営開始
http://www.fuyouhinkaisyuu.net/
7月川越支店開設
省エネ・環境ビジネス事業を開始
11月テレビ会議システム開発
平成 22年4月システム開発事業を開始
9月シニア向けSNS「あっとコネクト」開発
平成 23年2月浄化槽指定検査機関向け「法定検査システム」開発
平成 24年3月総合ポータルサイト「rararan」運営開始
4月株式会社 HHC に社名を変更
8月システム事業部門拡大(LPガスシステム部門追加)
平成25年4月LPガス販売管理システム「Lsystem」販売開始
9月ホームページ制作部門「ECOAD」運用開始
平成26年1月新宿支店開設
4月ERPパッケージ販売「Ecostar」販売開始
7月株式会社シーエーエル業務提携
(浄化槽維持管理システムの販売強化)
9月浄化槽維持管理システム「ECOOne」販売開始
平成27年4月浄化槽維持管理システム「ECOPRO」販売開始
5月東日本橋事務所開設
平成28年7月LPガス事業部門分離(株式会社イルキ)
11月川越支店閉鎖
平成29年8月東日本橋事務所を東京支店に昇格