廃棄物業界向けホームページ作成サービス ECOAD

ホームページ作成サービスECOADイメージ

廃棄物業界でも既に幾つかの企業でホームページを作成し運用されています。

しかしせっかく作ったホームページが御社のビジネスを反映していないとしたら全ての費用が無駄になってしまいます。商売に役立つホームページを作るにはどうしたらいいか、それは「他社との違いや特徴、強み」を明確にし、お客様に御社の「おススメ」を伝えることです。数多くのホームページの中で御社の「おススメ」が目に留まれば、ホームページの運用は大成功といえます。

御社の事業がホームページに反映されているか?

事業に繋がるホームページにするには、まずお客様が御社のホームページを見て目的のページをクリックしてもらうことが第一です。

HHCでは、ページ構成、ページの名称、フォームの内容、を決める過程を最重要視しています。ここを間違えると、クリックされないホームページになり、見ていただけないホームページでは成約率は決して上がりません。ですから、御社のビジネス内容、「おススメ」をじっくりお聞きして、最適なホームページ構成をご提案します。

お客様が求めているのは「情報」

おしゃれでかっこいいホームページは、思わず惹きこまれてしまいます。ですが、いくら見栄えが良くても、売上げに繋がらなければ、何の価値もありません。お客様をその気にするのはカッコよさやおしゃれなページではなく、ホームページで発信する「情報」です。目的を達成することができる「情報」が無ければ、売上に結び付かない失敗ホームページになってしまいます。

お客様の悩みを解決できているか

商品をご覧になって購入に結び付くファッション性の高い服や靴・カバンと違い、私たちの扱っている商品は浄化槽の対応やごみの処理などお客様のお困りごとや悩みをどのように解決できるかという「解決策」です。

いくらホームページで商品やサービスの良さを訴えても、お客様の問題の解決に結びつかなければ、商売にはなりません。

アクセスしたお客様が「このホームページは役に立ちそうだ」と思ってもらえて初めて、御社のサービスに興味を持ってもらえるのです。