アクセスポイント(ダイヤルアップ)

ダイヤルアップのアクセスポイントとは、電話回線を用いてインターネットなどのネットワークに接続する際の接続先のことです。電話回線を用いてインターネットを利用するには、まず、インターネット接続サービスを提供するプロバイダにアクセスすることが必要です。アクセスポイントとは、プロバイダへアクセスするための接続先電話番号、または電話番号が設定されている施設のことをいいます。

プロバイダは、アクセスポイントを全国各地に設置しています。このことにより、ユーザは、利用している地域から距離の最も近いアクセスポイントまでの通信料金を払うことでサービスを利用することができます。

ADSLやCATV、光など、ブロードバンドによるインターネット接続が普及した現在では、これまでの、各地域に設置されていたアクセスポイントを廃止し、距離に関係なく一定金額で接続できる「全国共通アクセスポイント」への移行が進んでいます。