アドレス

インターネットの分野でのアドレスとは、場合によって、それぞれ示すものが異なります。

メールアドレスとは、インターネットで電子メールを送信するための宛先のことで、英数字と記号で、「ユーザ名@ドメイン名」という形式となっています。

IPアドレスは、Internet Protocol Address(インターネット・プロトコル・アドレス)の略で、インターネットなどのネットワーク上の機器1台1台に割り当てられた識別番号のことで、パケット(通信データ)を送受信するコンピュータや通信機器すべてに個別に割り当てられる住所のようなものです。IPアドレスは例えば、「123.45.67.89」のような形式になっています。

MACアドレスはMedia Access Control Address(メディア・アクセス・コントロール・アドレス)の略で、世界中のEthernetカードに割り当てられている個別の番号で、12桁の値で上6桁(24ビット)はIEEEが管理・割り当てをしている各メーカーごとの固有の番号と、メーカーが独自に各カードに割り当てる番号の組み合わせで、下12桁が各NICの連番で、世界中で同じMACアドレスを持つ通信機器は基本的には存在しない仕組みになっています。

また、WebサイトのURLのことをアドレスという場合もあります。