IT導入補助金2021

IT導入補助金について

IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者がITツールを導入する際に、経費の一部に対して補助を受けられるものです。
4月7日より申請受付開始となり、ソフトウェア費や導入関連費用が補助対象となります。

補助金対象商品
浄化槽維持管理作業に必要な顧客管理、販売管理、予約管理を統合し、更にはスマホでも運用できる現場管理システム(モバイルアシスト)も包括してご提供します。

補助金の種類

IT導入補助金にはA、B、C-1、C-2、Dの5種類があり、それぞれ補助対象や申請できる額が違います。
ECOPRO2は「低感染リスク型ビジネス枠」に属するD類型に採択されています。

類型 補助金申請額 補助率 補助対象
A類型 30万~150万未満 1/2以内 ソフトウェア購入費用及び
導入するソフトウェアに関連するオプション・役務の費用
B類型 150万~450万以下
C-1類型 30万~300万未満 2/3以内 ソフトウェア購入費用及び
導入するソフトウェアの利用に必要不可欠なハードウェアの
レンタル費用と関連するオプション・役務の費用
C-2類型 300万~450万以下
D類型 30万~150万以下
  • 補助金は、補助事業終了後に検査の上、補助事業者に直接支払います。
  • 補助金額の1円未満は切り捨てとします。
  • 補助金交付申請を行い、審査により採択された場合。
  • C類型・D類型の場合は、3年の事業計画で、“給与支給総額の年率1.5%以上の増加”、“事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準”が求められ、これらが未達である場合、正当な理由がなければ、補助金の全部の変換を求められる場合があります。

IT導入補助金2021 D類型(テレワーク対応類型)

「低感染リスク型ビジネス枠」とは新型コロナウイルス感染症の流⾏が継続している中で、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等の積極的なIT導入を優先的に支援するための特別枠です。
ECOPRO2はそれに属するD類型(テレワーク対応類型)に採択されています。

D類型(テレワーク対応類型)の概要

最小補助金
30
最大補助金
150
補助率
23

『ECOPRO2スタンダード版』を導入した場合の補助

申請・手続き

『gBizIDプライム』アカウントの取得

申請マイページにログインする際に「gBizIDプライム」アカウントが必要です。
暫定ID対応は現在発表されていませんので事前に申請手続きをお願いします。

『SECURITY ACTION』の「★一つ星」または「★★二つ星」を宣言

申請内容を作成する際に「SECURITY ACTION」の宣言済アカウントIDの入力が必要です。
SECURITY ACTIONとは、中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

IT導入補助金2021のスケジュール

2次締切分

締切日 7月30日(金)17:00(予定)
交付決定日 8月31日(火)(予定)
事業実施期間 交付決定日以降~終了時期は後日案内予定
事業実績報告期間 後日案内予定

3次締切分

締切日 9月中(予定)
交付決定日 10月中(予定)
株式会社HHCお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

03-6240-9005

受付時間 9:00~17:30

土日・祝日・年末年始を除く

メールでのお問い合わせ